スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男として





キーン コーン カーン コーン


先生 「はい、では今日はここまで 日直は戸締り忘れないで下さいね」




ジロー 「・・・さーてと」




ジロー 「んじゃ行くか、ナオト」

ナオト 「あーいよん」




ユミ 「ちょ、ちょっと!ジローちゃんたち、本当に行く気なの?」

ジロー 「おう、先輩からの呼び出しはキチッといっとかねーとよ」




ユミ 「だって・・・!危ないよ!私の事ならもう・・・」

ジロー 「おめーの事はもう関係ねえよ」

ユミ 「だ、だったら・・・」




ジロー 「それでも、行かなきゃならねえ時があんだよ」



ジロー 「男として、な」




ユミ 「そ、そんな・・・」




ジロー 「行くぞ、ナオト」



ユミ 「・・・ジローちゃん・・・・・・」








ジロー 「おう、ユミ」





ジロー「今度よ、帰りに前に言ってたサテン、一緒に行くべ」

ユミ 「え・・・?」



ジロー 「んじゃあな」


ガラガラ










ユミ 「ジロー・・・ちゃん・・・」










ナオト 「いいの?ユミ、ほっといて」

ジロー 「いーんだよ、あいつ巻き込むワケにゃいかねー」

ナオト 「ん、それもそっか ジローちゃんカッコいーい♪」

ジロー 「くだらねーこと言ってんじゃねー」

ナオト 「むふ 素直じゃないねえ」

ジロー 「るせー!」









さーて、ひと暴れすっかよ!






戻        家        次





FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。