スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番長命令







ナオト 「アイツら・・・玄関とこで待ち伏せしててさ・・・」









ナオト 「はー、ダリィから今日は帰ろーっと」


トグチ 「おい!そこのヘアバンド君よ!」



ナオト 「んあ? なんだ、アンタか」

トグチ 「アンタ・・・? 口の利き方を知らねえようだなあ?」

ナオト 「ハァ・・・めんどくせー・・・」




トグチ 「よぉ・・・この前はよくもやってくれたなあ?」

ナオト 「・・・まだそんな事言ってんの?」




ナオト 「ワリーけど、喧嘩なら他当たってよ」

トグチ 「ククク・・・逃げるのかあ?」

ナオト 「どーでもいいよ・・・」

トグチ 「ククク・・・・・・」










アイガ 「逃がしゃしねえぞぅ?」



ナオト 「んあ?」




ナオト 「かっ・・・は・・・・・・っ!」





アイガ 「ヒャーッヒャッヒャッヒャ!!」

ナオト 「ぐ・・・あ・・・・・・」





アイガ 「言ったろお?逃がしゃしねーってよお!!ヒャッヒャッ!」

ナオト 「ぐ・・・何す・・ん・・・・・・」





リュウイチ 「悪いが、ウチの番長からの命令なんだよ」




リュウイチ 「お前ら2人、どんな手使ってでも殺せってな!!

アイガ 「キッヒッヒ・・・」

トグチ 「ククク・・・」



ナオト 「ぐ・・・・・・」





リュウイチ 「殺れ!!」








トグチ 「オラァ!!!」



アイガ 「ヒャッハー!!!」








ナオト 「ぐあ・・・! ごふ・・・っ・・・!」

トグチ 「オラオラァ!寝てンじゃねーぞコラァ!?」

アイガ 「ヒャッヒャッヒャー!!」



ゴス・・・・ッ! ドガッ! ゴキッ!
















ナオト 「・・・で、気がついたらここにいて・・・」

ユミ 「酷い・・・」



ジロー 「この前の報復ってワケか・・・? 許せねえ・・・!」

ユミ 「・・・」



マジマ (・・・番長命令・・・・・・?)




ナオト 「ごめんな、ジロー・・・アイツら、むちゃくちゃだ・・・」

ジロー 「・・・・・・」






ダッ



ユミ 「ちょ・・・ジローちゃん!?」










キレたぜ・・・ 久しぶりによ・・・・・・




ジロー 「ぶっ殺す!!!」








戻        家        次





FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。