スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喫茶店




vol2A-13.jpg









ジロー 「んでまたナオトが寝ちまってよー」

ユミ 「アハハハハ!ナオちゃんらしいなあ」

vol2A-14.jpg

ジロー 「だろ?ホントあいつはしょうがねえよ」

ユミ 「夜更かししてるわけじゃないんでしょ?」

ジロー 「してるワケねえじゃん あいつ寝るのいつも9時だぜ」

ユミ 「アハハハハ!」





vol2A-15.jpg

ジロー 「んでよー マジマの野郎がよー」

ユミ 「えー、そうなんだ!?意外!」

ジロー 「だろ?しかもよー」




vol2A-16.jpg

ジロー 「したら駅前でまた喧嘩になってよー」

ユミ 「また喧嘩したの!?このバカ!」

ジロー 「バカって言うな!」

ユミ 「ハァ・・・まったく・・・なんで私こんなヤツのこと・・・」

ジロー 「あ?何か言ったか?」

ユミ 「・・・別に!」

ジロー 「何怒ってんだよ?」

ユミ 「知らない!」

vol2A-17.jpg

不良A 「ヒッヒッヒ!見せ付けてくれんじゃん君たちー」

不良B 「いやー、暑い暑い!ケッケッケ!」


ユミ 「あ・・・えと、でね・・・」

vol2A-18.jpg

不良A 「おいおい!シカトくれてんじゃねえぞー?」

不良B 「おー?よく見ると俺好みのいい女だぜ!」

不良A 「よー姉ちゃん、こんなダサ坊ほっといて 俺らと遊ぼうぜ?」

不良B 「やさしくしてやっからよー ケケケ!」


ジロー 「おいコラ ゴミ共・・・」

vol2A-19.jpg

ジロー 「今すぐ表出ろや!ブチ殺してくれんぞコラァ!」

ユミ 「ちょっ・・・やめて!ジローちゃん!」

不良A 「あれぇ?何いきがっちゃってんのかなあ、このボクゥ」

不良B 「女の前だからってカッコつけてんと痛い目みるよぉ?」

vol2A-20.jpg

不良A 「いるんだよなあ、こういうアホがさぁ」

不良B 「そうそう!こういうヤツに限って後で泣いて謝ってくんだよな!」

不良AB 「ヒャッヒャッヒャッヒャッヒャ!」

ジロー 「てめぇ・・・!!」




ギンゾウ 「おいコラてめえら」

vol2A-21.jpg

ギンゾウ 「いい加減にしとけよ不良共!」

不良A 「な、なんだてめぇは!?」


ギンゾウ 「ここはロックとコーヒーを楽しむ場所なんだよ・・・」

vol2A-22.jpg

ギンゾウ 「てめぇらみてぇな無粋な野郎共が来る場所じゃねえ!」

不良A 「んだとコラァ!てめぇからヤってやんぞ!」

ギンゾウ 「チッ・・・てめぇらのせいでコーヒーの後味が最悪たぜ!」

不良B 「カッコつけてんじゃねえぞテメェ!」

vol2A-23.jpg

不良A 「だいたいテメェは関係ねえだろうが!すっこんでろ!」

ギンゾウ 「あ?」

ジロー 「そうだ!テメーは関係ねえからアッチ行け!」

vol2A-25.jpg

不良B 「・・・え?」

ジロー 「今から俺がコイツらブチ殺すんだよ!邪魔すんじゃねえ!」

ユミ 「・・・ジローちゃん・・・」

vol2A-27.jpg

ギンゾウ 「・・・なんだコイツは・・・バカなのか?」

ジロー 「バカって言うな!」

ブービー 「・・・プッ・・」

ジロー 「おいコラ デブ!初台詞で俺を笑うんじゃねえ!」



不良A 「テメーら・・・和気藹々とシカトしてくれてんじゃねえぞオラァ!」

vol2A-28a.jpg

不良A 「なっ!?」

ブービー 「うりゃ!」

vol2A-29a.jpg

不良A 「がはっ!!」


不良B 「エ、エイちゃん!」



vol2A-31.jpg

不良B 「このクソったれがぁ!!」



ギンゾウ 「暑苦しいんだよ!クソヤンキーが!」

vol2A-32a.jpg

不良B 「ぐほっっ!」


vol2A-33.jpg

不良B 「ギャンっ」



ブービー 「おー いいの入ったな」

ギンゾウ 「・・・ふん」


不良A 「く、くそ・・・」

vol2A-34.jpg

不良A 「お、覚えてやがれ!」

不良B 「ひぃ!待ってよエイちゃん!」







ギンゾウ 「まあこれでアイツらもこの店に近寄らねえだろ」

ブービー 「めでたしめでたし」

vol2A-35.jpg

ジロー 「おうコラ 何が"めでたし"だ 俺の獲物横取りしやがって」

ユミ 「何言ってんのよバカ! 本当に助かりました、ありがとう」

ギンゾウ 「いやいや 気にしなくていいよ」

ブービー 「そうそう ギンゾウ好みのベッピンさんだしね」

ユミ 「えっ?」

ジロー 「なっ! 何言ってんだコラ!!」

ブービー 「ププッ」

ギンゾウ 「心配すんな 彼氏持ちに手出すほど落ちぶれてねえよ」

ジロー 「か、彼氏じゃねえ!」
ユミ  「か、彼氏じゃない!」

ギンゾウ 「ハハッ 面白ぇコンビだな!」

ジロー 「るせー!」

ブービー 「顔、真っ赤だぜ?」

ジロー 「黙ってろこのデブがあ!」

vol2A-37.jpg

ギンゾウ 「自己紹介がまだだったな 俺はジョニー んでこっちは…」

ブービー 「ブービーで構わねえ ヨロシクな」

ジロー 「ジョニーって何だよ ギンゾウって呼ばれてたじゃねえか」

ブービー 「こいつ自分の名前嫌いなんだよ 古臭いって。な?ギンゾウ」

ギンゾウ 「うるせえ!ギンゾウって呼ぶんじゃねえ!」

ジロー 「カカカ!あだ名、ツレにも浸透してねえじゃねえか ギンゾウ」

ユミ 「アハハハ!ヨロシクね、ギンゾウさん」

ブービー 「友達できて良かったな ギンゾウ」






vol2A-12.jpg

ギンゾウ 「ギンゾウって呼ぶなっつってんだろ!ぶっ殺すぞ!」






戻        家        次





FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。